基本は一緒!基本運賃

基本は一緒!基本運賃

基本運賃というのはまさに、引越し料金の基本を形づくる元の金額で、運輸局が引越し運賃率表という指標を出しています。
基本的には「時間制運賃率」と「距離制運賃率」という二つの運賃率で計算するようになっていて、この使い分けは、引越しする距離が100q以内の時は時間制運賃率を採用し、引越しする距離が100q以上の時は時間制運賃率を採用する、と決まっています。ちょうど、タクシーの料金率と同じような考え方ですね。

 

それぞれの運賃率は作業時間や移動距離によって計算されます。時間制運賃率は基礎作業時間が4時間制と8時間、さらに8時間以上の3つに分かれていています。
距離制運賃率は通常引越し先までの最短距離によって、各料金が定められていますが、依頼者が自分で移動ルートを決め、その距離から料金を算出するということもできます。
たとえば、関東運輸局が発表している引越し運賃率表によると、4t車で4時間制を採用する場合には20,110円、4t車で115qの移動距離がある場合だと37,340円という料金設定になっています。
この金額は、運輸局によって指標が出されていますので、基本的にどの業者も変わらない金額です。見積もり詳細をよく確認しましょう。